女性ナース

豊胸手術で自信のある胸を手に入れよう|施術の種類について

悩みと豊胸の種類

バストを計る女性

胸の悩みを持っている女性は数多くいますが、その悩みも人それぞれです。そのため、それに応じて豊胸手術もいろいろと種類があります。シリコンバッグ挿入法、ヒアルロン酸注入法、脂肪注入法の3種類が代表的なものです。

View Detail

クリニックでバストアップ

ブラジャー

それぞれの種類と特徴

豊胸手術と言ってもいくつかの種類が合いrます。まずはシリコンバック法です。これはシリコンバックを挿入してバストアップするという方法で、理想の大きさになれるのが特徴です。一方、触感などでの不自然さが多少あります。次にヒアルロン酸注入法です。これは、ヒアルロン酸を注射してバストアップする方法で、短時間で行えるメリットがあります。しかし、一度にたくさん注入すると固さが出たり、ヒアルロン酸は体内に吸収されるので定期的に注射しなければなりません。そして、脂肪注入法です。これは脂肪を注入するため仕上がりはとても自然なのが特徴です。しかし、大量の注入はしこりなどになることがあるため、一気に大幅なバストアップは出来ません。これらの豊胸手術特徴を知って自分に合った方法を見付けましょう。

アフターケアが大切

豊胸手術をおこなった後は、ケアがとても大切です。このケアをきちんと行うことで、仕上がりや触感に差が出てくることもあります。豊胸手術後に最も大切なケアはマッサージです。マッサージをすることで、バストが固くなったり形に偏りが出たりするのを防ぐことができます。また、むくみ防止にもつながります。マッサージは行う強さや部位などが豊胸手術の方法によっても異なってきますので、きちんと指導を行ってくれるクリニックを選ぶようにしましょう。また、マッサージ以外でも定期的なカウンセリングが大切です。術後も経過をきちんと診てもらえるようなクリニックや保証の付いている場所が安心です。これらのケアをきちんと行って、安全に綺麗なバストをキープするようにしましょう。

背景と挿入法

カウンセリング

豊胸手術を受ける女性の数は年々増加しています。この背景には気軽に豊胸手術を受けることができる環境が整ってきたからです。プチ豊胸がその典型例です。人気の高い手術としては、シリコンバッグ挿入法があります。

View Detail

2種類の特徴

婦人

近年人気が上昇している豊胸手術があります。それはヒアルロン酸注入法と脂肪注入法の2種類です。どちらもバストのサイズを1カップ上げるのに効果的な方法です。それぞれ特徴がありますので、自身の目的に合致したものを選択しましょう。

View Detail