先生

豊胸手術で自信のある胸を手に入れよう|施術の種類について

悩みと豊胸の種類

バストを計る女性

バストのいろいろな悩み

バストの悩みを持っている女性はほとんどいないといっても過言ではありません。程度の差はあれバストに対してコンプレックスを持っている女性の数は多いです。それは豊胸手術を受ける女性の数から見ても明らかです。そうはいっても、誰しもがバストをただ大きくしたいというわけではありません。中には大きさ自体には不満を持っていなくても左右の形が異なっているので、サイズをあわせたいという人もいます。また、もっと丸みを帯びた形にしたい人やハリをもたせたい人などさまざまな人がいます。こうした希望に対して応えることができるのが豊胸手術という美容整形なのです。今はヒアルロン酸注入に見られるようにプチ豊胸が流行していて誰でも気軽に受けることができるようになっています。

豊胸の種類

豊胸手術を受ける女性の動機はいろいろとあります。そのため、それに応じて豊胸手術の種類もいろいろとあります。大別してみると次の3種類があります。すなわち、シリコンバッグ挿入法、ヒアルロン酸注入法、脂肪注入法の3種類です。まず、シリコンバッグ挿入法は、従来より行われている手術であり、今でも非常に高い人気があるものです。脇の下からシリコンバッグを挿入して胸をふくらます美容整形です。それから、ヒアルロン酸注入法は、プチ豊胸の典型例で、ヒアルロン酸を注射して胸を大きくする方法です。メスを一切使わないですし、施術時間も短いので気軽に受けることができます。最後に、脂肪注入があります。脂肪注入は自身の脂肪を吸引して、それを胸に注入してバストアップを図るというものです。